基本長崎弁!自分、不器用ですから…。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
オランウータン
 
 
【2005/07/31 23:22】
 
 
ふ~、今日はランニング&ぶら下がりばしてきた。
だいぶ走れるようになってきたかな。
今のところ懸垂は10回。
8月中には15回はできるようになれるかな。
あわよくば20回。
目指せ、オランウータン!

今日から人生バロメータばつけることにしよっと。
んじゃあ、0からスタート!

スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
0505旭川
 
 
【2005/07/30 21:16】
 
 
何気なくもしツア見とったら今日は旭山動物園ば特集しとった。
GWば思い出したね。

あれはGW前…。
先生に「北海道行くか?」って言われたけん「行きます!」って言ったと。
そしたら連れて行ってもらえるごとなったとやけど、
実は家族旅行(先生、奥さん、息子6歳)にお邪魔するという形で、
行ってよかとかなって思ったと。
結局行ったとやけど。
しょっぱなに旭山動物園に行って、まだ打ち解けとらんで気まずかったな~。
その後打ち解けて楽しかったんだけど。
もしツアで梅光軒っていうラーメン屋さんも出とったね。
実はそこにも行っとった。
普通のラーメンやったけどな~。
分からんもんです。
山頭火にも行ったけど、山頭火の方が全然美味しいってのがおいの感想かな。

にしても今日も暑か~。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
0507北海道調査その四
 
 
【2005/07/30 00:48】
 
 
7月25日
おいたち梨大班は今日が最終日。
気合の入っと。
行く途中でシカと遭遇したと。
20050730002632.jpg

今日の川はこがん感じ。
20050730002903.jpg

比較的川幅もあっし気持ちよかと!
ワラジば買ってきとったけんなんとなく使う。
全然滑らんと!
こりゃすごか!
ホントみんなと打ち解けて、ちょ~楽しか!
けど今日で最後だと考えると寂しい…。
ん~、テンションあげて川に飛び込んだと。
今日はホント気持ちよかね~!
そんなこんなで調査も終わり、帰舎。
宴会はまたまた遅くまであったと。

7月26日
いよいよ甲府へ帰る日。
寂しい。
北大班が見送ってくれたと。
また来っけんね~!
新千歳空港で海鮮ものば食う。
台風接近で飛行機が怪しかと。
松本空港に着陸できん場合大阪まで行く可能性も。
でもそがん心配ばよそに無事着陸。
ハマショー聞きながら帰りおったらテンション上がる。
んで、山梨のいつもの調査地にも行く!
う~ん、ホント楽しかし、勉強になった調査やった!
う~、でもろ過&分析が待っとっとさね~。
データ整理が終わるまでが調査たいね!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
0507北海道調査その三
 
 
【2005/07/30 00:22】
 
 
7月24日
調査二日目。
今日は比較的小さな川。
相変わらず各隊せっせとやっております。
今日の山はスケールが大きかと!
人間がちっぽけに見えると。
20050730000051.jpg

イラクサのチクチク攻撃に耐えつつ源頭ば目指す。
今日の源頭はこがん感じ。
20050730000523.jpg

今日はさらに上ば目指す。
地質隊は穴を掘っております!
剪定ばさみで根ば切ったり、ヘラば使って仕上げる。
まさに芸術作品を作り上げる、といった感じです!
20050730001152.jpg

少しずつ他の隊の人と打ち解けていく。
調査後そばば食いに行く。
ちなみに酔っ払って金払い忘れとったけん次の日払いに行ったと。
その後6人くらいで宴会。
調査で疲れた体にビールが染み渡っと。
大盛り上がりで25時解散。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
機種変!
 
 
【2005/07/29 01:18】
 
 
今日は機種変したと。
g'zone type-rに!
色はグリーン。
G-shock携帯!
これで川の調査中にチンしても大丈夫!
できるだけ長く使いたかね。
とりあえず修士終わるまでは。
確実に携帯にしては大きかけど大きさば気にせんけん問題なし。
カラビナで吊るそうかな。
コンパスやらタイマーの付いとってホントアウトドア向け!
winじゃなかけど、特にwinの必要性を感じんけん問題なし。
明日から酷使しよっと!

ふ~、ランニング&ぶら下がり。
飯食った直後やったけん辛かったね。
いつもより短めで今日はフィニッシュ!
よ~し、寝るか!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
0507北海道調査その二
 
 
【2005/07/28 09:25】
 
 
7月23日
この日からいよいよ調査やった。
マイクロで林道ばガンガン進む。
未舗装とにこんバスはすごか。
調査地点到着。
各部隊着々と準備開始。
水質・水文・動物・植物・地質隊とバラエティに富んどります。
まだこの時期はみんなよそよそしか感じ。
各隊一斉に川に飛び込んでおります!
20050728090043.jpg

こんな感じで調査は進んでいく。
川を逆行していく。
もちろん登山道なんてなかと。
蜘蛛の巣に引っかかりながらやぶを漕いでいく。
20050728090709.jpg

おいのやっとる付着生物膜はこんな感じ。
BF.jpg

真ん中の黒っぽかとこが付着生物膜。
周りは岩本来の色。
こんなの求めてせっせと山ん中に入っていく。
おぉ、ニホンザリガニのおるよ。
20050728091348.jpg

アスベスト鉱山跡ば通過する。
大丈夫かな。
今度はサンショウウオ。
20050728091817.jpg

自然がいっぱい!
ずんずん突き進み源頭到着。
今日はこれまで。
いざ、下山。
でもこれでは終わらんと。
クマです。
クマが近くで鳴いとると。
見た人もおったと。
最後まではらはらしながら調査一日目は終了。
中身の濃か一日やったね。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ろ過三昧…
 
 
【2005/07/28 02:03】
 
 
北海道では起床→調査→ビール→就寝やったけん、
その影響で今日は12時起き。
ごきげんよう見て、学校に行く。
北海道では15サンプル採取。
やけん今日はろ過三昧やった。
サンプルは鮮度が命。
サンプリングしたらおいはろ過ロボットに大変身。
早速ろ過開始。
途中にゼミあって、またろ過。
終わったとは23:30。
帰り際に運動場行って、鉄棒にぶら下がって帰宅。
風呂→飯で今に至る。
ふ~、一日が終わった。
明日も頑張ろっと!

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
0507北海道調査その一
 
 
【2005/07/26 20:12】
 
 
東大北海道演習林の調査で北海道に7月21~26日まで行ってきたと!
東京大、北海道大、山梨大の合同チームで、河川ば総合的に調査したと。総勢十数名。
ちなみにおいは河川の付着生物膜。石表面のヌメヌメしたやつね。


7月21日
学校に集合して、先生と合流。
梨大-(車)→松本空港-(飛行機)→新千歳空港-(電車)→札幌駅。
うん、やっぱ北海道は都会やね。
そして涼しか。
北大の先生と合流して、歩いて北大へ。
北大は大きか!
北大内ば車で観光し、北大の研究室へ。
その後北大チームと飲み屋へ。
二軒目はなんとジンギスカン!
食べたかって言ったら北大の先生が連れて行ってくれたと!
初ジンギス!
うまか~!ビールが進むね。
北大の人の家に泊まらせてもらう。

7月22日
沢登り道具の必要で急遽登山用品店へ。
北海道の登山用品店は大きい。
ず~っといても飽きない。
気付いたら2時間ぐらい経っとった。
その後学食で飯ば食う。
梨大と同じんごた感じやね。
それから調査地富良野に向かう。
北海道の景色はすご~よかよ!
日本じゃなかごたっ感じやね!
200キロば遠くなかって言うとやけん、こいが道民の距離感。
おそろしかね。
ラベンダーば見たかって言ったら連れてってもらう。
本当にありがたかね。
そこの花は今咲き始めで満開ならもっときれからしか。
すごいラベンダーの匂いの漂っとったね。
ラベンダー

北の国からの舞台、麓郷にあるセミナーハウスがおいたちの宿舎。
全員集合で飯食って、打ち合わせばする。
いよいよ明日からは調査開始!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
扇風機
 
 
【2005/07/20 21:24】
 
 
今日は卓上扇風機ば買ったと。
1500円也。
講義棟とか他の研究室にはクーラーあっとに、
…おいたちの研究室にはクーラーのなかと。
どうよ!?
いくら環境問題に取り組んどるとは言っても、扇風機とはね。
そいも首振って、風吹いたかと思ったらおよよ、もう行くのって感じ。
暑か、暑か。
サンプル置いとる冷蔵庫部屋のあって、あそこはおかしかよ。
むわっとしとる。
プラスイオン出まくりよ!

みんなの学校はどがん感じ?



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
 
 
【2005/07/20 09:59】
 
 
今日目覚めたら泣いとった。

「どうせおいは卑屈よ」って言ったら、
「あんたは私の息子よ(泣)」って言ってお母さんの泣き出した。
お母さんの泣く姿が妙にリアルで凹んだね。
お母さんがあがん泣く姿は見たことなかけど、
こういう状況になったらあがん泣くよ、きっと。

誰か夢占いできる人おったらしてほしいナンバーワンの夢やね。

お母さんば泣かさんごとせんばね。
早く稼げるようになって、
お父さんとお母さんとおじいちゃんとおばあちゃん×2ば旅行に連れて行きたかね。
頑張らんば。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
友達と夕飯を
 
 
【2005/07/20 00:31】
 
 
今日は友達と夕飯ば食いに行ったと。
1年の頃は毎日のように遊んでたんだけど、徐々に疎遠になっとったとさね。
でもそんな彼と久々に飯でした。
ちょ~懐かしかった~。
そんな友達を大事にしていきたかって思ったとでした。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
案山子
 
 
【2005/07/20 00:26】
 
 
案山子って読める?
かかしって読むとよ。
さだまさしの「案山子」って曲は染み渡るよ。
先輩に洗脳されてさだやら吉幾三を聞かされとるとやけどそこで出会った一曲。

元気でいるか 街には慣れたか 友達できたか 寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る
で始まる唄。
少なくとも同世代の人で知っとる人はほとんどおらんと思うけど。
本当にいい曲。
子を想う親の気持ちをしんみり歌い上げた一曲。
凹むことが多いここ最近この曲を聞いて思わず泣きそうになったと(マジで!)。
その後家にも電話したし。
最近少しずつ親の気持ちが分かるようになってきたと。
親にありがとうも最近ちゃんと言えるごとなったよ(遅いかな?)。
一個前に夢の話ばしてその勢いで思わず書いたよ。

一人暮らしの人には絶対に聞いてほしか一曲です!

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
いも
 
 
【2005/07/17 01:00】
 
 
今週実家からじゃがいもを中心とした食物が送ってきました。
ていうかいも多すぎ。20個以上はあった。
おすそ分けしてもそれでもいも地獄。

今日はカレーを作りました。
この前はポテサラも作ったし。

誰かじゃがいもを使ったおいしい料理を教えて下さい!

ちなみに長崎のじゃがいもの生産高は北海道についで二位です。
長崎の海岸線の長さは北海道ば抑えて堂々の一位。
意外と長崎は頑張ってるんです!

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
自己紹介を少々
 
 
【2005/07/16 02:34】
 
 
長崎生まれの長崎育ち。
でんでらりゅうば~♪とかカステラ一番電話は二番~♪ば聞いて育った生粋の長崎人。
登下校は坂ば上り下り。自転車の腕前は二級品。
坂の街、長崎。
でも長崎はいつも雨じゃないよ!

気付いたら5人兄弟。
祖父+祖母+父+母+自分+妹+弟×3=9人家族。
思春期の頃はは外食行くとが恥ずかしかったと。
三男、四男は双子。双子でペア組んでソフトテニスやってます。
彼らが小六のころ長崎県の大会で優勝し、全国大会出場。
それがおいの密かな自慢です。

ひょんなことから山梨県へ。
山梨県の場所も知らなかったのに…。
山梨県は一応東京のお隣さん。山形県ではなかと。
甲府といえば甲府盆地。
夏は暑く、冬は寒い。
もちろんちゃんぽん玉は売ってない。
テレビに長崎出てたら首づけ。
長崎ば懐かしむこともしばしば。

大学院進学を決意。
今は川の付着生物膜を研究中。
要は岩の表面のヌメヌメしたやつです。

今回はこの辺で。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
一週間を思い出してみる
 
 
【2005/07/16 01:29】
 
 
ふ~、久々一息ついてます。
今から今週のことを思い出してみる。

11(月)
…思いだせん。あいのり見たんだ。
他に何もしてないのかな…。

12(火)
この日は調査。
7:30学校へ。準備して山へと向かう。
雨の中調査開始。
サンプリングして学校へ。
ここからはろ過地獄…。
いつもの倍サンプリングしたからろ過もいつもの倍。
18時開始の終了25:30。
う~ん、長かったな~。

13(水)
この日も別のサンプルのろ過。
注文通りにろ過してくれるロボットを誰か作って下さい。
その後校庭を走る。鉄棒にぶら下がる。

14(木)
この日は分析。
エタノールが少々目に入る。
シュワ~!ってしたな~。
他の分析も失敗し、失意の中家へ。

15(金)
昨日の失敗を引きずって昼過ぎ登校。
うだるような暑さの中研究室で過ごす。
クーラーがないってどういうことだ!?
ちなみにこの日の最高気温は34℃。
溶けそうやったよ。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ぬかるみ
 
 
【2005/07/01 21:50】
 
 
今日は卒論の調査に行った。
ほぼ毎週1日、川に調査に行く。
今週は今日がその日で、いつものように川に向かうのであった。
あくまでいつものように。

いつものように未舗装の林道を教官の車で走っていた。
いつもと違って今日は昨日からの雨で道がぬかるんでいた。
ブ~~ン!
エンジンのけたたましい音。
あ、あ~、ぬかるみにはまったとです!
アクセルふかしても後輪回っとらんじゃん!
よし、電話!ってここは電波がなかとです。
川っていっても上流なのです。
山の中です。
‘田舎に泊まろう’が来そうなくらいの田舎具合です。
仕方なく、雨の中近くの集落を目指す。

5分ほど歩いて民家発見!
おお、おばあさんがいる。
第一村人発見。
一軒目交渉開始。
「電話貸してください」
「うちのは今具合悪いだよ」
具合悪い!?
そりゃ、大変だ。
お大事にとしか言いようなくその場を後にする。

次の家を探す。
お隣さんがなかなか遠い。
二軒目、…留守。
三軒目。
おばあさんが出てきた。
事情を説明しているとおじいさんも出てきた。
事情を察したおじいさん。
「とりあえず、わしの軽トラで引いてもダメなら電話すればいいら?」
おお、なんと親切なおじいさん。
そのお言葉に甘えることにする。

軽トラの荷台に乗って現場に向かう。
なんか荷台っていいよね。
現場到着。軽トラで引くも、軽トラが引かれる。
びくともせず、一路退散。

電話してレッカー車を呼ぶ。
40分程かかるとのこと。
と、ここで老夫婦、
「家に上がって待ってろし」
お言葉に甘えることにする。

おじゃまします、…ってこたつ!?
今日は7月1日。
まあ標高は1000m越えてるけどさ、まさかコタツとはね。
と、次々にお膳に小鉢が並んでいく。
「飯食うら?」
お言葉に甘えることにする、ってか断れない。
いただきます。
おじいさん、町まで買い物、ってかパチンコらしい。
ふ~、美味しかったです、ご馳走様でした。
って雰囲気醸してたら、
「まだ食うら?」
そう、おばあさんは飯を勧めたがることをおいは知っている。
断ったらおばあさんが悲しむのでおかわりをもらうことにする。
「じゃあ、お茶碗半分で」
半分って言ったのにさっきよりも多い。
うすうす感づいてはいたが。
おばあさん教官にも勧める。
教官断れず、おいの盛り方を見て、
「じゃあ、一口」
おめでとうございます。
おいより多かとです。
満腹になってしばらくしてレッカー車到着。
とりあえずお礼を言ってその場を後にする。

レッカー車で引き出してもらう。危険な状況だということで追加料金取られる。
さっさとレッカー車はその場を後にし、我々も舗装路まで戻るとする。
細い林道をバックで500mほど戻らないといけない。
慎重に戻る。
ちなみにハンドル操作を誤れば10mほど下の川まで真っ逆さまである。
舗装路まで数十mのところまで来てあと一歩である。
最も細く路肩が崩れかかっている地点、そう我々が最も最難関と睨んでいたところの先にゴールはある。
慎重に行く。
って慎重に行ったのがまずかった。
砂利に足をとられて車がスライドする。
前輪が路肩にのってるよ!
ちょっと押したらコロコロっていきそうである。
レッカー車はもういない。

急いで先ほどの民家に戻り、電話をする。
しばらくしてレッカー車到着。
今度こそ舗装路まで戻り、老夫婦にお礼を言って帰ってきたのであった。

今回の調査の結果、あの老夫婦はすんばらしく優しい!
それが分かった調査であった。
まあ、そんな調査もたまにはしてよいでしょう。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ランダムウォーク
 
 
【2005/07/01 20:40】
 
 
ランダムウォーク。
例えば…、
数直線を想像しましょ。
今あなたはゼロの位置にいます。
さいころを振ります。
奇数なら+1、偶数なら-1移動します。
あなたはどう動くでしょう?

+1も-1も出る確率は1/2なので、
0→+1→0→-1→0→…って0の周りをうろうろするかな?
う~ん、実際は、
0→+1→+2→+3→+2→+1→+2→+1→0→-1→0→-1→-2→…
みたいに偏って動くと思わん?
そう、統計学的にも証明できて、それがランダムウォークです!
そう、‘つき’は存在するんです!

なんでこんな話をしたかと言うと、
人生もそんなもんかも…、って思ったからです。
最近は人生最大のどん底を彷徨っとったとです。
例えば、卒論とか。他にもたくさんの穴に陥っとるけどね。
でも、とりあえず卒論の穴からは脱出成功です!
教官と話してて穴から飛び出ました!
いや~、気持ちよかった!
この辺ば彷徨うともそろそろおわりかな。
落ちるとこまで落ちたから後は上がるだけ。
ジワジワいいとこに近づいて行きましょう。

明日はどっちに向かって歩くかな。
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。