基本長崎弁!自分、不器用ですから…。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
そうだ 調査 行こう
 
 
【2005/11/30 18:59】
 
 
今日は同じ研究室のM1とB4の人の調査の手伝いに行ってきたと。
6:30集合やったとに、B4大遅刻!
2時間!
やけんおいはその間に、
‘そうだ 京都 行こう’ば模して、→‘そうだ 調査 行こう’ポスターば作ったと。
なんかよか感じにできたかな。
みんなの反応の楽しみばい。


で、2時間後ようやくB4到着。
いざ、出発!
車の中の空気がちと重い。
ここは中立のおいが…って努力したけど、無理やった…。
まぁ、そん空気は時間が解決してくれたとやけどね。


調査地点は標高1500mの山の中の川。
マジ寒かと。
一応山岳部やけん、防寒具持っとっと。
防寒レベル3.5(5がMaxね)で行ったとやけど、そいでも寒かった~。
今度行くときは5で行かんばね。
おいが一番動きの少なか、ってか、動けん役。
末端が死んでくよ…。
何か視界の狭くなってくっと。
仕方なかけんレベル4にしたと(目出帽)。
少しはましやけど、メガネ曇るよ…。
仕方なかけんメガネ解除。
視力、推定0.4くらい。
見るんじゃない、感じろぉ~!
よし!

調査続行。
今日は陽が陰りがち。
もともと日当たりちょー悪かとに。
だめや…、発狂する~!
てかB4に役パスして、走り出したと。
うん、きっとこいば発狂って言うとやろうなぁ。
山ん中ば視力0.4(推定)で駆ける(長靴で)。
ぬかるみに足取られながら駆ける。
おいは今、風や!
風に~なり~たい~♪
目出帽のせいで呼吸の苦しかと。
でも何か気持ちよか~。
ランナーズハイや!
気分はウサギを追いかける狼!
ガルルルル~!
末端蘇ってきたよ~!
ふ~、気持ち良かった。


まぁ、そんなこんなで17時過ぎがっこに戻ってきたと。
で、よし頑張ったってことで今日は早めに帰宅。


てか最近ごつか手に憧れっとさね。
どがんしたらよかとかなぁ。
まぁ、酷使すっかな。
手の甲に火傷2ヶ所あって、なんか好き。
ちっこいけどね。
1ヶ所は岩登りよって、ロープで擦ったと。
1ヶ所はバーベキューの火おこししよって、新聞紙の燃えカスのチラチラ飛んできて、おいの手に着陸したと。
どっちも‘つ’(標準語では‘かさぶた’)むしりまくって、わざと痕残るごとしたと。
は~、アホや、おいって。
でもそがんバカな自分が好きな自分。
ますますアホや…。
でもそがんバカな…。
って∞ループ。
ふんふん(松添風←高校ネタ)。


さ~て、飯作らんとやなぁ。
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
アカシア♪
 
 
【2005/11/28 23:26】
 
 
週末レミオロメンのether借りたと。
ちょーよかと!
どいもよかとやけど、‘3月9日’が最高やなぁって思いよったと。
やけど今日がっこから帰りよったら、‘アカシア’の一節の不意に浮かんできて、口ずさみながら帰ったと。
‘ど~んな~事だってお~こ~るさ~好きに生きるよ~♪’
ホントによか曲って、
心臓が鼓動刻むごと音刻んで、呼吸すっごと言葉出てくっよね。
なんかこい口ずさんだら、前向いて、上見て進もうって思えるよか曲や!
こん曲胸に頑張ろぅ!

ところでアカシアってどがん木なんやろうなぁ。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
カモーン、マルコォ!
 
 
【2005/11/27 21:10】
 
 
イタリアン作れるごとなりたかなぁ。
イタリアンと言えばトマト?!
肉ばトマトで煮込めばきっとイタリアンやって思ったけん、今日は鶏肉のトマト煮ば作ったと。

材料は鶏ムネ肉(170g)、玉ねぎ(1/2個)、トマト缶1缶、。

①ムネ肉ば大きめに切って、塩コショウばふる。
 玉ねぎもなんとなく切る。
②フライパンに油とガーリック入れて熱し、肉、玉ねぎば炒める。
 ワインのつもりで酒ばふる。
③火の通ったところでトマト缶投入。
 んでコンソメ1個入れて、バジルば少々。
 そう、昔バジルばただの葉っぱと思ってが~って入れたらすごか味になったけんね。
 その辺は味見ながらね。
④後はちょっと煮込む。
 おいはなんとなく牛乳ちょっと入れたけどね。
⑤お皿に盛って、そんときにチーズとパセリふって完成!
↓鶏肉のトマト煮
20051127210358.jpg

味は、…旨か!
★★★★☆
チーズのアクセントになっとるね。
マルコ(←仮想イタリア人。もちろん実在せんけどね)も大喜びすっよ、きっと。
カモーン、マルコォ!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
映画「青い春」
 
 
【2005/11/27 00:03】
 
 
監督・脚本:豊田利晃
原作:松本大洋
主演:松田龍平、新井浩文
2001年

一言で言えば、不良学生の青春群像。

感想は、★★★★★(満タンや!)。
面白かった!
よーできた映画や。
観終わった後余韻に浸れる。
何の余韻かって言われたら困るけど、よか映画観終わった後に浸れるあの余韻ね。
松田龍平はもちろん、他の人もかっこよかったなぁ。
てか新井浩文って69にも出とったなぁ。
そいに昨日の‘恋するハニカミ!’に英玲奈も出とったなぁ。
すごい偶然や。
花育てる先生出とったとやけど、あん先生がよか味出しとったなぁ。
‘花は枯れるものじゃない。咲くものだと思いたい。’みたいなセリフあったとやけど、そうやなぁって思った。
死ぬために生きてるんじゃなくて、みんなそれぞれの花を探して生きとるんやと思った。

うん、この映画観てよかった!
何見ようかなぁって人には勧めたか映画っす!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
オォ、ソレナラコレ、ヘデクパウダー☆
 
 
【2005/11/24 23:18】
 
 
あ~、頭痛か~。
今日のタイトルは長崎人にしか分からんやろうなぁ。

今日は昼に先輩と食べ放題の店に行ったと。
1000円で焼肉と寿司、その他もろもろ食べ放題。
味はそれ相応やけどね。
いつも思うとは、おいって‘食いしん坊’やなぁってこと。
確実に一般成人男性の1.5倍の容量はあっと。
そいに、甘いものは別腹!
食いしん坊、万歳!
今日も満腹食った後に、↓デザート食ったと。
20051124230944.jpg

↑合成写真ではありません。
まだまだいけたけど、そこはグッと我慢。
よー我慢した。
よしよし。

てか久々テンション下がったなぁ。
特に何もなかったとやけど。
頭痛かけん下がったとか、下がったけん頭痛かかは分からんけど、
とりあえず頭痛か~。
なかなか頭は痛くならんとやけどなぁ。
明日には治ってますように…。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
カレー、600円になります!
 
 
【2005/11/22 23:10】
 
 
昨日の時点で5プリンあったとに今はもう2プリンしかなかと…。
がっこに1個持ってって、夜飯に1個食って、友達に1個あげて…。
ハイジみたいに夢遊病になって、プリン買いに行かんか心配だ…。

さて、夜飯の話。
昨日、ミネストローネ。
ってことは、…そう、今日はお約束のカレー!
ミネストローネ→カレーの最強流れ作業であります!
友達が夜飯食い行こうゼ!って言ってきたけん、催眠術かけておいの家におびき寄せたと、しめしめ。

でそん友達にカレー食わせたら、
‘普通にお店とかで600円で出てきてもOK!’
だって!
ちょー嬉しかったぁ。
4年間こつこつカレー作ってきてよかったよ。
もうちょっとサラサラしとったがよかったかもしれんけど、まあまあそこはご愛嬌。
もちろん食後はプリン!
エ~ンドゥ、バナナ!
満腹っす、マンプクッス!


調子のってレシピ紹介。
まずはミネストローネ。
準備するものは、
人参 1本、玉ねぎ 1/2個、じゃが芋(中) 2個、ベーコン 50g(くらいかなぁ)、トマト缶(カット) 1缶、コンソメ(固形) 2個。
今回はぶなピー 1/2房(?)、豚肉 70g(かなぁ)も入れたけどね。

①まずは、野菜ば切って、油ひいた鍋で炒める。
 シャカシャカ。
 ここでポイント!
 ベーコン投入したら、なんか旨くなっよ!
 んで肉もぽいっちょ。
②火の通ったら、具の浸かるくらい水入れて、沸騰させる。
 ボッコンボッコン。
 アクばなんとなくとってからコンソメぽいっと。
 んでカットトマトばドロドロっと入れる。
③弱火でグツグツやる。
 食塩入れつつ、味見つつ、お好みの味にもってく。
 出ました、本日2回目のポイント!
 例えば、牛乳とかでも水で薄めたらまずいっしょ?
 そいと同じ原理で、ミネストローネにもちょーどよか水加減のあっけ ん、そいば見極められれば勝ったも同然よ!
んで、完成!
一日目はミネストローネばお楽しみ下さい。

んで、2日目のミネストローネもマジ旨かとやけど、そこは涙ばグッと堪えてカレーに。
こっそりちょこっとだけ取っとってもよかよ。
よっしゃ~、カレー!
①牛乳でメスアップ(←研究バカ)。
②んで、グツグツきたらルーをポチャッと。
 グルグル混ぜて完成。
 ここでプチポイント!
 弱火でグラグラさせて、ちゃんと混ぜんと底の焦げるよ。
 最後までぬかりなくー!
牛乳とルーの量はトロトロさを見つつ、加減してくだされ。
たくさん食いたか人はいっぱい牛乳入れて、ルー入れればよかし。
おいは200mLくらい牛乳入れて、ルー(熟とかジャワとかこくまろとか混ぜるね)ば6皿分入れて、好みのトロトロ具合になるように牛乳入れていくけどね。

マジ旨いはずやからお試しあれ~!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
プリン風呂
 
 
【2005/11/21 23:37】
 
 
今日買い物行ったと。
レジのときにふと気付いた。
…プリン2パック買ってんじゃん。
うん、そういや店内2周したなぁ。
うん、そういやプリンコーナー2回通ったなぁ。
確かにプリンは好きやけど、そがん好きやったとかなぁ。
きっと深層心理ではプリン求めとったんや、きっと。

やっぱプリンはプッチンしてお皿にのせて食わんとね!
プッチン パポ エヴリバディ プッチン♪

6プリンあったとにもう既に1プリン食ってしまった…。
あと5プリン。
プリンばんざ~い!


う~、最近やる気の出んなぁ。
頑張ればお風呂いっぱいのプリン風呂(もちろん食ってもOK!)に入れるさ的なカンフル剤打って頑張るかぁ~!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
映画「アカルイミライ」
 
 
【2005/11/21 00:35】
 
 
昨日観たのは、アカルイミライ。
オダギリジョーが初めて主演した映画。


黒沢清監督・脚本。
オダギリジョー、浅野忠信、藤竜也主演。
2002年。

あらすじは、アカルイミライのHPでも見て下され。


感想は、…おいにとってはちと難しかったかなぁ。
とりあえず観終わっていろいろ考えたね。
隣で誰かに解説してもらいたかったなぁ。

★★☆☆☆


こん映画のおいなりの解釈としては、

①守からの指示ば待っとくだけじゃアカルイミライは訪れん。
 自分のミライは自分で切り開けって風に解釈した。

②クラゲば真水に慣らそうとして、でもそんクラゲは結局海へ帰ってく。
 何かば歪めようってしても、結局歪められん。
 それぞれおるべき場所は決まっとるって風に解釈した。

うん、むずい。


アカルイミライ観た人でしっくりきた人には解説してほしかもんです。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
白い恋人?
 
 
【2005/11/19 00:56】
 
 
今日の晩飯は卵とじ豚丼。
まぁ、こいはよかとして、…デザートチックにって感じで、豆腐1丁、300gば醤油で食ったと。
卵とじ豚丼で既に腹8.5分やったとけど、食えるかなって思って食いだしたと。
何、豆腐って!?
すげ~ズシンとくっね。
でもどうにか腹に入れたけどね。


こりゃ、その内‘豆腐ダイエット’くっかもね。
ってことで、食品成分表(高校の頃のやつ。なんか暇のあったらペラペラ見よっと)で、豆腐、豆腐と。
おぉ、木綿豆腐77kcal/100g!
ちなみにご飯は148kcal/100g。
ご飯の半分やね。
おぉ、絹ごしなら58kcal/100gや。
おいが太ったら‘絹ごし豆腐ダイエット’でもして、本書こうかなぁ。
でも確実にアゴ退化すっよなぁ。


へ~、木綿と絹ごしの違いの書いてあっと。
なになに…。

木綿と絹ごしの違いは、豆腐をかためるときの布の違いではなく、水分含量による違いである。
木綿は水分が少なく、表面がザラザラしてかたく、絹ごしは水分が多く、スベスベしてくずれやすい。

だって。
豆腐道、奥深し。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
Kasabian(←かっけぇ!)
 
 
【2005/11/17 22:26】
 
 
先週からTUTAYAはレンタル半額キャンペーン中。
2ヶ月にいっぺんくらいの頻度であっとやけど、おいはそんときにいつもここぞとばかりに借りっと!
今回のキャンペーン中に15枚借りたと。
また明日行くとやけどね。

今回は当たりの多かったと!
例えば、…いろいろあっとけどまあいいや。
そんなことより今回マジ最高やったとは、…Kasabian‘Kasabian’

(↑こがん細工すっくらいよ!)
ちょーかっけぇ!
どんくらい最高やったかって言ったら、おいの中で2005年に聴いたアルバムナンバー1!
出会えてよかった~!って感じ!
アルバム‘Kasabian’の中でも最高なんは‘Club Foot’!
どれもホントいいんよ、いいんだけど、どいか一つ選んでよって言われたら、
三日三晩、飲まず、食わず、寝ず悩み抜いて選ぶとがそいかな。
ちょーかっけぇ!
頭から離れんと!
ジャケットもかっけぇ!
ちょっと~、久々にCD買うよ!
Kasabianは人里離れた小屋ばアジトに共同生活しとるらしか。
う~ん、UK行きて~、アジトに侵入して~!

いや~、これはみんなに聴いてほしか一枚っす!
Kasabianの細かいことは彼らのHPでどうぞ。
おいの口から語るなんて畏れ多いっす!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
クリスマスに筋肉マン
 
 
【2005/11/16 22:43】
 
 
今日の新聞にトイザラスのチラシの入とった。
サンタさんの載とって、もうこがん時期かぁってしみじみなったね。

おいは小4までサンタさんはおって信じとった。
おいん家のサンタさんはクリスマスの夜に来っと。
隣の友達の家にはイブに来っとに、なんでおいん家は遅かとやろうって思とった。

おいん家はお父さんがサンタさんの電話番号ば知とって、お父さんが親しそうに電話しよったね。

おいん家のサンタさんは寝とるときに枕元にプレゼントば置いていくか、
お風呂から上がったら‘あれ、鈴の音のすっよ!’って親の言って、
縁側に行ったら、プレゼントのあるって感じやったね。

年長のときお母さんに‘なんが欲しか?’って聞いたら、‘時計が欲しか’って言ったと。
やけんイブくらいに2階の窓んとこにそがんこと書いた手紙ばと置いたと。
でもサンタさんはお母さんにはプレゼント持ってこんでちょっと寂しかったとば覚えとっね。

親もいろいろ考えてくれとったとやなぁ、って考えたらしみじみすっね。


あと七夕に家でも短冊書いて、竹にぶら下げよったね。
幼稚園の頃、欲しかおもちゃば何十個も書いたね。
もちろん一個ももらえんやったけどね。
親も困ったやろうねぇ。


話し変わって、研究室になんか知らんけど、筋肉マンとロビンマスクの人形のあっと。
いつもなんげなし見とったとやけど、よー見たら関節のよけー曲がっと。
やけんこげんことしてみた。
20051116223645.jpg

おぉ~と、ロビンマスク、パソコンの上で筋肉マンを腕ひしぎ逆十字固めだ~!

2カメ、キュー!
20051116223639.jpg


おぉっと、筋肉マン逆襲だ~!
20051116223633.jpg


3カメ、キュ~!
20051116223624.jpg


研究し過ぎで病んできたかなぁ…。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
mocoみち
 
 
【2005/11/15 07:47】
 
 
自分が決めた道やから今日も一日頑張ろぅ。

ちなみに速水もこみちの‘もこ’は、スペイン語(?)、イタリア語(?)のなまりの‘moco’で、‘まっすぐ’って意味らしか。
こう聞くとよか名前やなって思ったりもするなぁ。
てか‘もこ’って響きがよかよね。
響き的には‘ペコ’もいいなぁ。

自分が決めた道をもっこり(おい的意味は‘まっすぐ’)歩んでこ。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
君はチャンポン
 
 
【2005/11/13 19:47】
 
 
オダギリジョーとか松田龍平の出とる面白か映画ないかなぁ。
何かあれば教えてほしかです。


今日はチャンポン作ったと。
20051113193920.jpg


でも山梨にはチャンポン玉売っとらんと。
プンプン!
やけんいつも親にチャンポンセットば送ってもらうと。
やっぱチャンポンとか皿うどん最高やね。
長崎人でよかった、よかった。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
映画「69」
 
 
【2005/11/13 00:08】
 
 
そうだ 邦画 観よう
(↑‘そうだ 京都 行こう’風にね)
思い立ったが吉日。
ってことでこいから毎週末1本邦画ば観ることにしよっと。
映画観ることば餌に研究頑張っちゃおうみたいなね。

そう思わせてくれたのが‘オダギリジョー’。
こん前情熱大陸に出とったと。
俳優としての姿勢にバリ敬服した。



記念すべき初回に選ばれた映画は、…69!
オダギリジョー出とらんけどそこはご愛嬌。
昔から69観たかって思っとったと。


まずは簡単に作品紹介。
村上龍(長崎県佐世保市出身)原作の69を、脚本宮藤官九郎、監督李相日で映画化した作品。
妻夫木聡、安藤政信主演。
2004年。

村上龍の作品って今までまだ1冊も読んだことはなかと。
ってか村上春樹の作品とすぐごっちゃになっと。
まだまだなおい。
クドカンの脚本ってなんか分からんけど面白かって思う。
李相日って監督は初めて聞いたけど、期待の新星らしか。
今回は特に思い入れのある役者は出とらんかった。

舞台は1969年の長崎は佐世保!
ちょー簡単に言うと、妻夫木、安藤扮する高校生を中心とした青春チックな映画。
バリバリ長崎弁出てくっと。


今回借りたポイントはただ一つ。
長崎弁を聞きたいと思ったけん。


さてさて実際に観てみると…。
まず、妻夫木が長崎弁喋っとって、バリ親近感感じた。
自分のことば‘おい’って言っとらん以外は、みんな長崎弁違和感なか。
おぉ、長崎弁だ~って思ったら、なんか分からんけど画面に顔スリスリしとうなった。
あと、柴田恭兵のお父さん役すっげーよかった。
おいもあんなお父さんほしかって思ったね。

内容は、…‘はは’って笑えるとこが結構あった。
深かこと考えんと楽しめる作品やと思う。
今から30年以上前にあがん時代のあったと思うと、日本も変わったもんだって思ったね。

1個印象に残る言葉のあった。
妻夫木は学校ばバリケードで封鎖して警察沙汰になったと。
やけん次の日校長先生に会いに行かんばやったと。
そこで柴田扮するお父さんが息子の妻夫木に声ばかけとるシーン。
‘卑屈になんなよぉ。校長先生に何か言われても、下向いたり目逸らしたりするな。信じてしたとやけんどうどうと処分ば受けて来い’だって。
かっちょえ~。
おいもそがんこと言えるお父さんになりたかもんやね。


評価は、★★★★☆。
ちょっと甘めかな。


よ~し、明日からまた頑張るぺっよ!
次は何借りようかなぁ。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
スタート
 
 
【2005/11/11 23:43】
 
 
スタートに向かっとる君へ。
スタートに立っとる君へ。


まず、スタートに向かっとる君へ。
スタート越しに見えるゴールはどがん?
遠か?
遠かなら、そいば走り抜くスタミナの必要たいね。
スタートに持ってけっとは、準備にかけた時間だけ。
よ~準備しとかんば。

つらか?
ゴールの先に目ば凝らしてみ。
ね、もうちょっとやってみようで。


次に、スタートに立っとる君へ。
こいは友達から教えられたこと。
ホント楽になったと。

緊張しとる?
しとっさね。
誰でも緊張はすっと。
そいでよかとよ。

やばかくらい緊張しとる?
ちょっと考え過ぎたかな~。
自分の力ば出しきることだけ考えんね。

君がゴールでくっかどうか、おいには分からん。
でも君にはゴールしてほしか。
だからこそ持ってるものすべてを出し切ってほしか。
後悔ないようにやってほしか。
肩の力抜いて、さあ、いってらっしゃ~い!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
馬と鹿
 
 
【2005/11/09 21:28】
 
 
研究室の先生が言っとった。
‘一回馬鹿になって勉強してみたらいいよ’って。

うん、なんか今がそんときの気がする。
とりあえず馬鹿になって1ヶ月勉強してみよぅ。
今月は‘英語論文’馬鹿で。

来年の8月まで頑張って自分ば見極めよぅ。
んで、しかるべき進路決めよんとね。


やっぱこがんときはあの人に頼むしかな~い!
猪木さん、お願いしやす!
‘馬鹿になれ とことん馬鹿になれ
恥をかけ とことん恥をかけ
かいてかいて恥かいて 裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた
それくらい 馬鹿になれ’

やっぱ猪木さんすごいっす!
あざーっす!
頑張ってみよっと。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
 
 
【2005/11/08 15:32】
 
 
最近作った飯をアップ。

20051108152347.jpg

↑卵とじ牛丼
こりゃ美味しかった!
結構玉とじマスターに近づきつつあるかも。

20051108152327.jpg

↑ひじきの煮つけ
失敗作。
ありゃ、レシピが悪かった、…はず。
次回に期待。

20051108152320.jpg

↑トマトグラタン
色はぐろかったけど美味しかった!
ちょっとトマト入れ過ぎたチックな感じやけどね。

20051108152258.jpg

↑カレーとミネストローネ
一日目のミネストローネが二日目にはカレーに。
美味しかった!
やっぱカレーは熟成でしょ!
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
タイセツナモノ
 
 
【2005/11/06 23:24】
 
 
僕はそこにあるものを当たり前にあるものだと思っていたのかもしれない。

僕はどれだけ大切なものに気付いているのかな。

桜を綺麗だと思うのはその儚さを知っているからこそ。

この世界には僕が気付いていない大切なものがあるのかもしれない。

僕はそれを失う前に気付きたい。

失ってからでは遅すぎるんだ。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
東へ向かえ
 
 
【2005/11/04 23:25】
 
 
夜が怖い鳥がいました。
夕方になると彼は決まって西へと向かうのでした。
夜に食べられないように。

お日様が後ろから‘おはよう’って呼びかけてくれるとき、
彼はようやく羽を休め、ぐったりと木にもたれるのでした。

あるとき鳥は気付きました。
西に向かうことに意味がないことを。

その日の夕方、彼は決心して夜に向かって飛び出しました。
夜から抜け出す瞬間、目の前に大きな大きなお日様が顔を出しました。
彼は初めて自分から‘おはよう’って言いました。
ふと彼は気付きました。
いつもよりも早く夜から抜け出せたことを。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
火垂るの墓
 
 
【2005/11/02 19:38】
 
 
昨日、実写の‘火垂るの墓’のあったと。
ジブリ映画何が好きって聞かれたら、ぱっと思いつくとが火垂るの墓。
結局無難にラピュタとか魔女の宅急便って答えるとやけどね。
でもジブリ作品で一番見とるとはおそらく火垂るの墓。
‘節子、ドロップ水や~’とか‘なんで蛍は死んでしもうたん?’って昔からよ~マネしよった。

特に原爆落とされた長崎で育ったこともあって、今まで戦争についてそれなりに勉強してきた。
でも講話聴いて感想文書くときは、‘戦争は悪い。だからこれから戦争は二度としてはいけない’みたいな感じで書いとったと。

大東亜戦争(じいちゃんとかはこっち使うよね)は過去の話。
未来永劫戦争してはならん。
でも今日気付いた。
‘現在’の話の抜けとるって。
戦争は終わって今は平和だってのが現代の日本人の一般的な認識。
確かに日本に一般的に言う‘戦争’はなか。
でも世界に目向ければ、‘火垂るの墓’と同じような、同じじゃなくても似たような状況はまだまだある。

戦争を過去のこととして考えた時点で、戦争は解決したと日本人は勘違いしてしまったとかもしれん。
でもそんときの日本人と同じような状況におかれとる人は今もおるわけで、同じ境遇におかれたことのある、その気持ちが分かる日本人として何かできることはあるはず。

こいからは戦争に関するもん見るときは、
過去の事実として見て、
現在も世界のどこかで同じようなことが起こっとるっていう現実に想像ばめぐらせて、実際に調べて、
未来永劫同じ過ちは繰り返したらいかんっていう意思ば持って、
この3つの時間ば考えながら見らんばって思う。

なくなったと思ってる苦しみはまだこの世界から消えてないんだ。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
瞬くほどの一瞬
 
 
【2005/11/01 22:20】
 
 
研究室の社会人ドクターの人がこの前の28日に亡くなったらしか。
まだ30歳前後やったとに。
その前の25日に顔合わせとったとに。
社会人ドクターやけん週一のゼミくらいしか顔合わせる機会なかったと。
およそ半年っていう短い間やったけどお世話になった。

ゼミで上手に発表できんかったときのあったと。
あ~あ、ってへこんどったら、優しく声掛けてきてくれたと。
アドバイスしてくれたと。
嬉しかった。

人の命ってホントに儚かって感じた。
そん人にしてもらったように他の人にしてあげようって思う。
後悔せんごと人に接しようって切に思った。
一期一会。
まさにそうやと思う。
一瞬一瞬をもっともっと大事に生きなきゃだ。
こんこと忘れんごと胸に刻んどこ。

ありがとうございました。
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。