基本長崎弁!自分、不器用ですから…。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ブッチャー,地獄突きを練習するの巻
 
 
【2007/10/30 00:43】
 
 
あぁ,弟相手にプロレス技を練習していた日が懐かしい.
卍固め,コブラツイスト,アルゼンチンバックブリーカー….
際どいところでは,新崎人生の拝み渡り.
どんだけの人が分かることやら….
橋本VS小川,大仁田の電流爆破マッチ,天コジタッグ,全日本と新日本の対抗戦….
あゝ,プロレス.
高校の頃はワールドプロレスを毎週録画しとったけど,まだ家にあんのかなぁ.
プロレス観戦合宿(3泊4日)でもやりたいもんだなぁ.

デルでパソコン注文しました.
ああでもない,こうでもない,これでどうだとカスタマイズ.
一括で振り込んだもんだから,お金に羽がはえて飛んでく姿が見えました.
ちゃんと届きますよーに☆
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
うっかりハチベエ,口滑らすの巻
 
 
【2007/10/28 12:24】
 
 
昨日はガソスタバイト最終日.

生憎の台風.
小さい屋根.
横降りの雨.
結果,服ビショビショ.
パンツもビショビショ.
寒かったです.
あまりに寒くて,寝そうになりました.
所長に寝たら死ぬぞって怒られました.
あまりに寒くて,お札落としたのに気付きませんでした.
地面にペターってくっ付いていました.
所長が発見して,大爆笑していました.

意識が朦朧として,‘辞めるってやっぱ寂しいですね’って口滑らしてしまいました.
‘んじゃ,シフト入れとくな’って所長は言いました.
はい,11月もバイトです.
でも週一なので,きっと問題なしです.

昨日の夜空は綺麗でした☆
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
甲斐駒に行っても憎むな(2967)よ!
 
 
【2007/10/13 20:09】
 
 
甲斐駒の標高は2967m.
‘甲斐駒に行っても憎むな(2967)よ!’と覚えましょう.

ってことで行ってきました,黒戸尾根経由甲斐駒ヶ岳日帰り山行.
黒戸尾根は日本三台急登の一つに数えられ,標高差は2,200m.
山と高原地図のコースタイムは15時間.
長いが,日帰りで行けない距離ではない.
大学一年の頃の夏合宿では登らず通過.
大学二年の三月はラッセルにより八合目でタイムアップ.
いつかいつかと思っていたら,結局登らず仕舞い.
学生生活残り半年ってことで,意を決して行くこととする.

4:25竹宇駒ヶ岳神社出発.
もちろん神社で安全を祈願する.
真っ暗でヘッドライトなしでは歩けない.
心霊的怖さ,獣的怖さに襲われながら,登っていく.
5:25笹ノ平通過.
非常にいいペース.
暗いので急登を見上げずに済む.
ありがたい.
途中どうしてもキジ撃ちをしたくなり,キジを撃つ.
6時前にようやくヘッドラなしで歩けるようになる.
天気は曇りで,時折太陽が雲の間からのぞいている.
刃渡り前は綺麗なコケが生しており,見入る.
P1010005.jpg

↑綺麗なコケ
6:20刃渡り到着.
P1010015.jpg

↑刃渡りより東の空
ここで心霊写真を撮ったことがあり,その後は災難が続いた.
今回はご勘弁である.
刃渡り後からハシゴがチラホラ.
6:40刀利天狗通過.
黒戸山をトラバース.
この山もコケが生している.
7:00五合目通過.
かつてあった五合目小屋は解体されていた.
ここからはハシゴの連続.
慎重に行く.
7:30七丈小屋到着.
ガスで甲斐駒が見えたり,見えなかったり.
山頂では晴れていてほしいものである.
P1010029.jpg

↑八合目手前より北アルプス南部(穂高連峰,槍ヶ岳)
8:10八合目御来迎場通過.
大学二年の頃の山行ではここで登頂を断念した.
それを越える瞬間はやはり嬉しかった.
あの時は雪で全く見えなかった山頂が今は綺麗に見える.
P1010035.jpg

↑八合目より甲斐駒
あと少しである.
8:50甲斐駒ヶ岳山頂到着.
念願の山頂.
今回の達成感は格別である.
心配していた天気も晴れ.
360°のパノラマを満喫する.
P1010060.jpg

↑山頂より早川尾根と北岳
P1010061.jpg

↑山頂より駒津峰と千丈
P1010063.jpg

↑山頂より鋸
P1010064.jpg

↑山頂より八ヶ岳
P1010067.jpg

↑一応山頂の写真も
P1010072.jpg

↑駒ヶ岳神社奥社と鳳凰,富士山
山頂では話しやすいおじいさんと山話に花が咲く.
これも山の楽しみの一つである.
ご飯を食べ,ゆっくり休む.
おじいさんは北沢峠へと一歩先に下山開始.
またどこかで会いたいものである.
9:40甲斐駒ヶ岳山頂出発.
写真を撮りながら下山.
P1010077.jpg

↑山頂下より剣と鳳凰
10:15七丈小屋到着.
サクサク歩く.
11:10刀利天狗通過.
P1010089.jpg

↑刃渡りの紅葉
P1010091.jpg

↑刃渡りの紅葉と鳳凰
最近の登山はトレッキングシューズで行っているのだが,どうも足にあっておらず下山時にはマメができる.
保護シートは貼るが,困ったものである.
また,ヒザも軽く痛くなる.
これまた困ったものである.
12:40竹宇駒ヶ岳神社到着.
川で顔を洗うが,塩だらけであった.

夕方のニュースで甲斐駒ヶ岳初冠雪と言っていた.
下山後に降ったのだろうか.
いつか積雪期の甲斐駒にリベンジを果たしたいものである.

登り:4時間25分
竹宇駒ヶ岳神社4:25~笹ノ平5:25~歯渡り6:20~刀利天狗6:40~五合目7:00~七丈小屋7:30~八合目御来迎場8:10~甲斐駒ヶ岳山頂8:50
下り:3時間
甲斐駒ヶ岳山頂9:40~七丈小屋10:15~刀利天狗11:10~竹宇駒ヶ岳神社12:40
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
内定式と北岳に行ってキタダケ
 
 
【2007/10/09 14:18】
 
 
10月5日(金)
内定式のため車で長野に向かう.
出発15分後,スーツ(上)を忘れたことに気付く.
振り出しに戻る.
へへん,こんなのなれっこさっ….
そんなこんなで2時間半後到着.
会社見学後,内定式会場のホテルのある軽井沢に向けて出発.
ホテルは会員制らしく,とりあえずビックリ.
部屋に入って,とりあえずビックリ.
内定式はサクッと終わって,その後ディナー.
P1000918.jpg

作法をご教授受けながらのフランス料理.
隣の席からはトレビアーンの声(純日本人).
P1000941.jpg

↑ロビーにはピアノを弾きながら低い声で歌を歌っているダンディー.
すれ違うはドレスを着たマダム.
異空間.
部屋に戻って懇親会.
Mステ見ながら,テレビに映る自社製品の説明を受ける.
Mステのリハ見れるかもねって話もチラリズム.
酒飲んで,トランプして夜は更けていくのでした….

10月6日(土)
朝食はアメリカンブレックファスト.
なぜかフルーツが最初に出てくる.
これがアメリカンかぁ.
一度解散後,内定者だけで懇親会2.
会社周辺にはプレイスポットが全くないらしく,ファミレスのドリンクバーで3時間たむろ.
んで解散.
2時間半かけて帰ったのでした.

10月7日(月)
今日は登山.
3時に起きて,友達をピックアップして芦安へ.
芦安から広河原まではバス.
P1000943.jpg

↑広河原から北岳
6:30広河原発.
P1000948.jpg

↑二俣から北岳
2年振りという友達のペースに合わせ,10:30八本歯のコル着.
P1000969.jpg

↑八本歯の頭から富士山
P1000972.jpg

↑八本歯の頭からバットレスと甲斐駒ヶ岳
P1000974.jpg

↑八本歯から甲斐駒,鳳凰.さらに八ヶ岳も.
八本歯の頭はお勧めスポット.
ここからはバットレスが大迫力で眺められますニダ.
P1000994.jpg

↑稜線から間ノ岳と北岳山荘
11:50北岳山頂着.
山頂でのんびりした後,12:50北岳山荘着.
バイトでお世話になった小屋長と再開し,お昼寝したり,小屋の人と将棋.
結構感じが変わってて,ちょっと複雑な気分.
夜飯食って,さっさと寝る.

10月8日(月)
ピューピューバサバサ,その音で目覚める.
外は雨風が強そうである.
朝飯食って,小屋長とお別れをして6:00山荘発.
案の定,雨風強し.
時折風に煽られながら稜線歩き.
雨は嫌じゃと思いながらのんびり下って,10:00広河原.
満員のバスに揺られながら芦安へ.
温泉入って,飯食って帰ってきたのでした.
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。