基本長崎弁!自分、不器用ですから…。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
映画「アカルイミライ」
 
 
【2005/11/21 00:35】
 
 
昨日観たのは、アカルイミライ。
オダギリジョーが初めて主演した映画。


黒沢清監督・脚本。
オダギリジョー、浅野忠信、藤竜也主演。
2002年。

あらすじは、アカルイミライのHPでも見て下され。


感想は、…おいにとってはちと難しかったかなぁ。
とりあえず観終わっていろいろ考えたね。
隣で誰かに解説してもらいたかったなぁ。

★★☆☆☆


こん映画のおいなりの解釈としては、

①守からの指示ば待っとくだけじゃアカルイミライは訪れん。
 自分のミライは自分で切り開けって風に解釈した。

②クラゲば真水に慣らそうとして、でもそんクラゲは結局海へ帰ってく。
 何かば歪めようってしても、結局歪められん。
 それぞれおるべき場所は決まっとるって風に解釈した。

うん、むずい。


アカルイミライ観た人でしっくりきた人には解説してほしかもんです。
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://inuboo.blog17.fc2.com/tb.php/105-92618903

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。