基本長崎弁!自分、不器用ですから…。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
昨日の未来
 
 
【2005/12/09 23:13】
 
 
ふとした瞬間、僕は旅に出る。
何かしてるとき。
車を運転しているとき。
木枯らしが頬を打つとき。
ふと目が覚めたとき。

そんなとき僕は抵抗を試みる。
音楽のヴォリュームを上げてみる。
アクセルを踏み込んでみる。
早足で歩いてみる。
目を閉じみる。
でもその抵抗は無意味だって分かってる。
すぐに僕は降参する。

見えないけど大きな手に襟を掴まれる。
僕は軽々と持ち上げられ、空へと放たれる。
もう僕は抵抗をしない。
そうやって僕は突然旅に出る。

酸素が薄くて息苦しい。
僕はそんな場所を彷徨う。
景色は徐々に加速度を増していく。
僕は溺れそうになる。
もがけばもがくほど落ちていくのに、僕はもがくことしか知らない。

僕は決まってある場所へと向かう。
その場所なんてもうないのに。
誰も知らない場所。
もう僕しか知らない場所。
記憶の中の地図を頼りに。
その場所は手が届きそうなくらい近く、そして、遥かに遠い。

一瞬だったのか永遠だったのか、僕はその旅から帰ってくるとき着地をしないといけない。
最初の頃の僕は着地の仕方も知らず、地面に叩きつけられた僕はただ泣いていた。

今僕は着地の仕方を知っている。
そもそもあまり旅に出なくなった。
見えない手は実は僕自身の手だったのかもしれない。
徐々に旅に出なくなり、いつか旅に出ていたことも忘れてしまうかもしれない。
そうやって僕は徐々に変わっていくんだと思う。
変わらない過去の一方で。
ただ前へと流れる時間に身を任せて。
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

また射撃部の人間と旅にでたい!
【2005/12/10 04:34】 URL | 440k #- [ 編集]


出てくだせ~!
手が届くものなら、届くうちに感じとかないとね!
ビバ旅!
【2005/12/10 12:16】 URL | 犬ボー #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://inuboo.blog17.fc2.com/tb.php/124-d3396645

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。