基本長崎弁!自分、不器用ですから…。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
火垂るの墓
 
 
【2005/11/02 19:38】
 
 
昨日、実写の‘火垂るの墓’のあったと。
ジブリ映画何が好きって聞かれたら、ぱっと思いつくとが火垂るの墓。
結局無難にラピュタとか魔女の宅急便って答えるとやけどね。
でもジブリ作品で一番見とるとはおそらく火垂るの墓。
‘節子、ドロップ水や~’とか‘なんで蛍は死んでしもうたん?’って昔からよ~マネしよった。

特に原爆落とされた長崎で育ったこともあって、今まで戦争についてそれなりに勉強してきた。
でも講話聴いて感想文書くときは、‘戦争は悪い。だからこれから戦争は二度としてはいけない’みたいな感じで書いとったと。

大東亜戦争(じいちゃんとかはこっち使うよね)は過去の話。
未来永劫戦争してはならん。
でも今日気付いた。
‘現在’の話の抜けとるって。
戦争は終わって今は平和だってのが現代の日本人の一般的な認識。
確かに日本に一般的に言う‘戦争’はなか。
でも世界に目向ければ、‘火垂るの墓’と同じような、同じじゃなくても似たような状況はまだまだある。

戦争を過去のこととして考えた時点で、戦争は解決したと日本人は勘違いしてしまったとかもしれん。
でもそんときの日本人と同じような状況におかれとる人は今もおるわけで、同じ境遇におかれたことのある、その気持ちが分かる日本人として何かできることはあるはず。

こいからは戦争に関するもん見るときは、
過去の事実として見て、
現在も世界のどこかで同じようなことが起こっとるっていう現実に想像ばめぐらせて、実際に調べて、
未来永劫同じ過ちは繰り返したらいかんっていう意思ば持って、
この3つの時間ば考えながら見らんばって思う。

なくなったと思ってる苦しみはまだこの世界から消えてないんだ。
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

火垂るの墓かぁ~。
登校日にはよく見せられてたな(><。)/
実はneko-sunは、小学生の時、空襲の場面とかは可哀相すぎて、目をそらすか、耳をふさぐか、トイレに行くかで見てないつもりでした…
でも、なんでか「はだしのゲン」も「火垂るの墓」も「おこり地蔵」も、悲劇の場面はよく覚えてるから不思議。
見たくないと思いながら、実はしっかり見てたのかも(^^;
【2005/11/05 00:54】 URL | neko-sun #- [ 編集]


そうだったんだ~。
やっぱそがん作品はこっちに伝える力の強いかとやろうね。

あんだけ一緒におってもまだまだお互い知らんこといっぱいあんね。
改めてこれからもよろしくです!
【2005/11/05 01:21】 URL | 犬ボー #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://inuboo.blog17.fc2.com/tb.php/93-c434989b

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。